導入事例

株式会社ハースト婦人画報社|ELLE 公式ファッション通販「エル・ショップ」

会社名 株式会社ハースト婦人画報社
業種 アパレル
URL http://elleshop.jp/web/contents/top/
サジェスト機能や0件ヒット対策といった
サイト内検索機能の改善に、sui-sei導入を決定

抱えていたお悩み

 エル・ショップは、世界43カ国で刊行されている女性誌ELLE のエディタがセレクトした商品を販売し、ファッション感度と質の高い商品を求めるお客様をひきつけています。サイトを訪問されたお客様のこだわりや趣向にマッチした商品を簡単に探すことが出来るよう、検索機能の改善を検討した結果、KDL にご相談をいただきました。

神戸デジタル・ラボからのご提案

お客様のこだわりや趣向にマッチした商品の訴求力を向上させる

 エル・ショップの改善のご相談を受け、サイト内検索の役割や重要性、およびsui-sei の有効性を提案しました。中でも、以下2点の機能については当初の目的である「お客様のこだわりや趣向にマッチした商品の訴求力を向上させる」機能として注目していただき、 sui-sei の導入に至りました。

①「検索結果件数0件」対策
 お客様がフリーワードで検索される際、入力したキーワードの表記や登録名の違いが原因で、該当商品があるにも関わらず、検索結果を0件と返却してしまうケースが発生しやすくなります。
この検索結果数0件という事態は、商品を探しにこられたお客様のサイトの離脱につながるため、運営側は発生を極力防がなければなりません。
 sui-sei は、表記や登録名の違いを吸収して正しい検索結果へ誘導するほか、検索ログからどの様な検索が行われ、その検索結果をどう返却したかを把握することが可能ですので、「検索結果数0件」の発生を防止できます。また、検索ログとアクセスログを連携し、ユーザの検索動向を把握することもできます。
これらのログ情報は「お客様が何を探しに来られたか」というマーケティングにも役立たせることができます。

② サジェスト機能
 フリーワード検索窓に文字を入力していく途中に「サジェスト」と呼ばれる入力候補のキーワードを表示させる機能で、ユーザ様の入力を簡易にするほか検索キーワードの入力ミスを防ぎ、正しい検索結果へ誘導する効果があります。
 入力候補は、頻出度など独自の基準で優先的に表示したいものから並べられます。
また、入力候補のキーワードはEC サイト内に存在している商品の情報から作成するため、前述の「検索結果件数 0 件」の発生を防止することができます。
さらに、サジェストに表示する商品キーワードをsui-sei 独自の関連語辞書で引出し、関連商品のキーワードを併せてサジェスト欄に表示させることができます。
これによりユーザに新たな気付きを与え、商品への導線強化に役立てることができます。

お客様の声

検索機能改善で、よりお客様に満足頂けるサイトへ

エル・ショップでは、お客様にお買い物、そしてファッションをより楽しんでいただくため、ユーザビリティ向上に常に取り組んでいます。
sui-sei 導入によって検索機能を更に改善することで、お客様がより簡単にお探しの商品にたどり着けるようになり、お客様に満足頂 けるサイトにしたいと考えております。
今後は、検索ログを活用してお客様のニーズを把握し、より的確に応えられるオンラインショップを目指していきます。
(ハースト婦人画報社 コマース本部 副本部長 田能哲様)

  • 導入事例一覧に戻る
  • 初期費用0円、価格はこちら「価格」
サービスに関するお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • サイト無料診断
  • 協業・代理店のご検討はこちら

ページトップ