スマホサイトのサイト内検索を改善し、売上アップ

こんなことに困っていませんか?

スマホサイトのサイト内検索にも目を向ける必要性

近年、スマートデバイス(スマートフォンやタブレット)の普及に伴い、スマホサイト経由のコンバージョンは急速に拡大しており、その市場規模は2013年には1兆円を超え、2014年以降は2兆円に届く成長が予測されています。

また、経済産業省のデータなどをもとに試算すると、モバイル端末経由の購買比率は、分野によるものの平均20%前後であり、アパレル系ECではスマートフォンによる購買比率がすでに30%を超える事業者も存在している等、今後もPC経由からスマートフォン経由へと堅調に移行するものと考えられています。(矢野経済研究所調べ)

スマホサイトには課題が山積み

sui-seiを利用すると、サーバが処理しなければならない検索の負荷をsui-seiが肩代わりし、サーバの負担を軽減します。 その上sui-seiが検索を高速に行うので、ネットワーク遅延の時間を相殺し、低コストかつ必要なコンテンツや機能はそのままに検索レスポンスを改善します。

sui-seiで解決

低コストかつユーザビリティを保ちながらレスポンス改善

不安定な通信環境や端末スペックによってレスポンスを左右されるスマホサイトに、PCサイトと比較しても違和感の少ないコンテンツや機能を搭載しようとすると、当然レスポンスは遅延してしまいます。

加えて、スマホサイトはいつでもアクセスがしやすいため、閲覧数や検索数が増える分、それにかかるサーバの処理負担も増えてしまいます。 その結果レスポンス遅延を起こし、サイト訪問者に購入を断念されてしまうケースも珍しくありません。
この改善施策として、「サーバスペックを上げる」「データ量を減らす」という案が考えられますが、同時にインフラコストやコンテンツ・機能を犠牲にしなければなりません。

低コストかつユーザビリティを保ちながらレスポンス改善

sui-seiを利用すると、サーバが処理しなければならない検索の負荷をsui-seiが肩代わりし、サーバの負担を軽減します。 その上sui-seiが検索を高速に行うので、ネットワーク遅延の時間を相殺し、低コストかつ必要なコンテンツや機能はそのままに検索レスポンスを改善します。

サジェスト機能で文字入力のユーザビリティを格段にアップ

サジェスト機能で文字入力のユーザビリティを格段にアップ スマートデバイスの中でも特にスマートフォンは、PCのキーボード入力と違って片手で操作されることが多く画面も小型のため、文字入力の必要なフリーワード検索時に「文字入力に時間がかかる」「入力ミスしやすい」といったユーザビリティ面でのストレスを感じられることが多くなってしまいます。

こうした課題を抱えるスマホサイトにこそ、sui-seiのサジェスト機能(検索キーワード入力補助機能)を活用すれば、サイト訪問者にとって煩わしい文字入力を簡素化でき、商品ページへの遷移のスピードアップと導線強化の面でサイト訪問者へのユーザビリティを格段にアップします。

検索ログからスマホ特有のユーザ導線を活用

sui-seiはPCサイト経由のログとスマホサイト経由のログを区別して出力することが可能です。
このログデータを基にスマホサイト特有の検索結果への遷移方法や商品露出方法を導き、反映させることでサイトのユーザビリティをアップさせ、他のサイトやモール等への流出を防ぎます。

検索ログからモバイル特有のユーザ導線を活用
  • 売上アップへ戻る
  • 機能一覧
サービスに関するお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • サイト無料診断
  • 協業・代理店のご検討はこちら

ページトップ