2016/12/06 ニュース

神戸デジタル・ラボ、商品画像付きフリーワード検索機能をアパレルECのARKnetsに導入
―ユーザの検索に合わせてより多くのブランドを提案―

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は12月6日、KDLが提供するECサイト向け商品画像付きキーワード検索サービス「リッチサジェスト」を、有限会社リストリクト(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:伊勢 博)が運営するECサイト「ARKnets (アークネッツ)(http://www.arknets.co.jp/)」に導入いただきました。

お客様の課題

―価値ある商品をできるだけ多く提案したい―

ARKnets は20代~40代向けのハイクオリティなブランド等を扱う、メンズ・レディース向けのファッションECサイトです。多くのファッションブランドから価値のある商品をセレクトし、「本当によい商品を求めるユーザに向けて、本当によい商品を提供すること」を理念に掲げ、店舗およびECサイトを運営されています。

非常に多くのブランドを扱うため、ユーザにとって価値のあるブランド・商品に出会える機会をできるだけ増やしたいと考えておられ、ユーザがより快適に多くの商品を閲覧できるための施策を検討しておられました。

神戸デジタル・ラボからのご提案

―ページ遷移なしに多くの商品を露出できるリッチサジェストを提案-

多くのブランドと商品をお客様に提示できる方法として、フリーワード検索時にページを遷移することなく複数の商品情報と商品画像を提示できる「リッチサジェスト」を提案しました。700を超える取り扱いブランド数は、そのほとんどがアルファベットのため、フリーワードにはアルファベットやカタカナ、略称でのブランド名の検索キーワードが非常に多く混在するという特徴がありました。これに対応するため、検索用の辞書を取り込んで反映しました。また、ブランド名を曖昧に検索しているケースも多かったため、前方ではなく部分一致の結果を出すようにし、お客様がお探しの検索結果を表示できるようにしました。

▲PC版リッチサジェスト

■お客様の声

ARKnetsのお客様はファッションが大好きで、よいものを見極める目をお持ちです。弊社が自信を持ってセレクトした商品を、できるだけたくさんご覧いただき、価値ある商品に出会っていただきたいという思いがありました。リッチサジェストは、ページの遷移なしにお客様ひとりひとりに対応した多くの商品の画像をご覧いただけることから、採用を決定しました。また、通信速度が不安定なスマートフォンでも、多くの画像を遷移なしに表示できることも魅力です。
ブランドの検索ページを利用されるお客様も多いので、今後はここでもリッチサジェストを利用する予定です。
検索時にブランドのロゴを表示すれば、お客様もブランドを探やすくなり、新しいブランドと出会っていただく機会が増えると考えています。

(有限会社リストリクトご担当者様)

■リッチサジェストとは

リッチサジェストとはKDLがサービス展開しているサイト内検索エンジン「sui-sei(すいせい)」の機能のひとつで、フリーワード検索の利用時に候補となるキーワードとともに商品画像や情報を表示し、視覚的な訴求によって商品詳細ページへの導線を生成するものです。特にスマートフォンユーザでは、入力の手間や通信速度の問題から、できるだけ少ない遷移で商品詳細ページに導くことが効果的と考えられており、その手段の一つして開発しています。

▲PC版リッチサジェスト

PDFはこちら
ARKnetsはこちら

プレスリリースに関するお問い合わせ

※記載されている会社名、製品・サービス名は、登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

サービスに関するお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • サイト無料診断
  • 協業・代理店のご検討はこちら

ページトップ