2017/06/19 ニュース

SHIPS公式通販サイトに検索エンジンサービスを提供
―サイト内検索のUX改善を支援、検索ログのマーケティング活用に寄与―

2017-06-19_111239.jpg株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、5月24日、株式会社シップス(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:三浦 義哲、以下 シップス)が運営するSHIPS公式通販サイトに、検索エンジンサービス「sui-sei(すいせい)」、および画像付き検索補助サービス「リッチサジェスト」を導入いただきました。

導入の経緯


シップス様は、セレクトショップの老舗です。紳士や婦人服を中心に子供服、服飾雑貨を取り扱い、主に20代以降の年齢層で服にこだわりを持つお客様を多く抱えておられ、トラディショナルなテイストを中心に上質なクオリティのアイテムを様々なレーベルで展開されています。さらなるお客様満足度の向上とファン化の促進、そして売上伸長を目的にECサイトのリニューアルを控えておられました。このリニューアルにあたっては、検索機能によるお客様の利便性の確保と、検索ログのマーケティングへの活用が重要であるとのお考えでした。柔軟な設計が可能なことに加え、サポートも充実しているASP型サービスを検討されていました。

当社からは多くのアパレルECへの導入実績により培った、検索導線によるUX最適化をメインにご提案いたしました。検索時のストレス軽減にあたっては、検索速度の担保に加え、カテゴリ検索からサイズや雰囲気など複数条件で探したいお客様の「こだわり検索」を実現しました。商品の見せ方にこだわりを持っておられるため、商品画像も表示するキーワード入力補助の「リッチサジェスト」をご提案し、目的の商品にたどり着く速さも実現しています。
また、検索ログを活用してサジェストに人気キーワード形式で反映し、旬な商品をお客様に提示しています。検索利用状況と改善提案をレポーティングし、継続的に支援させていただいています。

お客様の声


logo_ships.pngサイトの利便性が大きく改善され、ECでの売り方を洗練するきっかけになると考えています。サイトを来訪されるお客様の多くがキーワード検索や、カテゴリ検索を利用されているため、サイト内検索が寄与する範囲というのは想像以上に大きなものだと認識しています。
KDLからは、まずサイト全体のUXをはじめ、検索ログの活用方法に関して提案をいただけたことは今後の当社内での知見になると期待しています。ECサイトのリニューアルでは、sui-seiサポート部隊にスピーディ且つ丁寧に支援いただけたことが安心に繋がりました。導入後も経過を見ながら改善し、よりお客様にショッピングを楽しんでいただけるECサイトに成長させていきます。
(株式会社シップス:営業推進本部 本部長:大塚 祐史 様、Eコマース部長:高橋 雅典 様)

プレスリリースに関するお問い合わせ

※記載されている会社名、製品・サービス名は、登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

サービスに関するお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • サイト無料診断
  • 協業・代理店のご検討はこちら

ページトップ