サイト内検索最適化サービス「sui-sei」 サイト内検索
最適化サービス

0120-984-8430120-984-843

お電話でのお問合せ受付時間/10:00~18:00(土・日・祝除く)

サービスに関するお問い合わせ

0120-966-535

  1. TOP
  2. ニュース・サイト内検索コラム
  3. 【資料】海外の売上トップECサイトではどんな検索機能がトレンド?UI調査レポート

【資料】海外の売上トップECサイトではどんな検索機能がトレンド?UI調査レポート

ECサイトにおける商品検索の機能は、使いやすさやコンバージョンに大きな役割を担っています。今回は、海外で売上高トップ30位までのECサイト(スマホ版)の検索機能で、特にキーワード検索・およびサジェスト機能について調査しました。

自社ECの検索機能改善のご参考になれば幸いです。

本調査は、2018年6月上旬時点での結果です。

調査内容

以下の項目についてサイトごとに調査しました。調査内容は以下の通りです。

  • 検索窓の有無と設置場所
  • サジェストの有無と機能
    • カテゴリ区分の表示の有無
    • 検索履歴の表示の有無
    • 人気ワード表示の有無
    • 表示するキーワードの数

検索窓の有無と設置場所

検索窓は、すべてのサイトに設置されていました。

設置場所は、約70%がヘッダにのみ設置されていました。また、日本でおなじみの、「先頭に戻るボタン」はあまり設置されていませんでした。

サジェストの有無と機能

サジェストについては80%程度のサイトで設置されており、検索履歴やカテゴリの表示など、もうひと工夫されているものが非常に多く見られました。

サジェストするキーワードの件数は日本より多めですが、画面すべてを覆うタイプがほとんどで、スクロールしやすく設計されていました。検索をキャンセルするボタンが目立つものが多く、ストレスフリーな使い勝手に気が配られている印象でした。

資料ダウンロード

資料では、上記のような調査結果の集計、それぞれのUIの特長・メリットなどについて解説しています。ぜひ自社のサイトと比較しながらご覧いただき、自社でできる工夫や改善につなげていただければ幸いです。

資料「海外版 ECトップ30スマホサイトでの商品検索レポート「キーワード検索編」」はこちら!

資料ダウンロードページ